さすが先輩

太郎の空手の師匠・E師範

昔風にE先輩と呼ばせて頂く

現在、52歳だが20代の頃より強くなってるような体、稽古内容

空手をやり。タイ人トレーナーを雇いミットを蹴り込むクラスを持ち

総合格闘技を習い、キックのジムに出稽古に行き

他の格闘技にもで稽古に行く

 

昔、先輩が言われていた

「殴らないのと殴れないのは違うんだ」

現在、体力測定でも20代前半のかなり良い方

それでも、物をあげたり、押したり、引くと言う部分では若い頃よりは落ちてるが

稽古をして鍛錬を続ければ昨日より、今日が落ちることはない

その連続

今日も明日も明後日も、皆さんと稽古を続けていきますのでよろしくお願いします

と言われてる

 

凄いな・・・・・本当に強い人はこうなるのか・・・・・・

先輩のブログに感化されて久しぶりに走ったら、

その日の稽古はスタミナのタンクが途中で空になりそうでした

翌日は足が筋肉痛でした

 

でも、こんなメリハリがないと、仕事だけじゃ

残りの人生、やっていけないな・・・・・・

これが悩んでいた、いや今も悩んでる中で、見えたこと

本当に体を動かしてないと気持ちまでおかしくなる

何が起きても、稽古は続けよう

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇~編集後記~

今月は週末の移動が続く。 奥様とこれからの仕事のことも相談したし。 ちと遅くなったがオリンピックまでのことも決め

あとは一ヶ月後から始めるだけ。 だけど、奥様、大丈夫かな・・・・忙しいの意味わかってるんだろうか? ちと不安。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です