台南―4

台南の楽しみの1つ

と言うか、太郎と奥様の最大の楽しみは「食」

地元の本屋に行くと食関係の本がある、ある

もちろん、中国語です

太郎も奥様も中国語はわかりはしませんんが

台南関係の写真やイラストが載ってるの本を購入し

美味そうな店を見つけ、Googleで探して、Google Mapに

住所を入れてホテルからの行き方を探していき、目的の屋台や

レストランで食べると美味く感じられ

地元のお客さんで満席だと、

オッ、外れじゃなかったなと安心し

お客さんが列をなして、出てきた料理の写真を取ってたりすると

この人は台北から来たのかな? それとも大陸本土?

などといろいろ考えたり

我々の屋台だけ、ビールの大瓶が並んでいくのを見ると

日本人は酒飲みなのかな?などと思い

美味しくて楽しかったです

 

奥さまが台南の本屋で買ったのがこの本

写真もきれいで街別に店が紹介されてるので食べ歩きに物凄く便利でした

どんな店に行ったかは次回に

s-台南散歩表紙
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

~編集後記~

最近、ミャンマーのレイシのナガ族の知り合いからFBの友達申請が来て驚いた。レイシでFBできるんか? 10年近く会ってないけど結婚し離婚し村の中では何とか委員会に入ってるとかいろいろ書いていた。ネットが出来るなら自分で集客できるだろうにと思うけどな。 もう外国人に頼む必要もないとは言わないけど。自分で頑張れ!! もう1つは名前に覚えがない友達申請だが共通の友人を見ると道場の生徒だ・・・だれだ、こいつ? 「お前、だれ?と尋ねると○○です、先生」と言う返事が。 中国系で道場の中では中国系の名前で呼んでいたので気が付かなかったんだな。ミャンマーの大会で優勝しシンガポールの大会でも上位入賞したと言う。頑張ってるな・・・・・仕事もありなかなか大変そうだけどまっすぐに空手に向かい合ってるのを見ると嬉しい!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>