ランド屋太郎

Latest Posts

嘘・・・・

外国人相手の商売をしていて感じること

嘘についてだ

良くあるのが予約を入れてないのに予約の確認と言って電話をしてくる人

これはホテルのコンシェルジュ経由で来る

太郎は電話での予約を受けてないので、ネットで予約をするのが面倒な人が

こんなことをするようだ

ホテルの人は絶対に宿泊客を悪く言わないからたちが悪い

太郎がそんな予約は入ってませんよと言っても

「お客様は何度も予約のメールを送っても返事が来ないと言ってます」と

客の言うことを信用するので、太郎が直截、客と話をさせてくれと言うと嫌がります

こういうことを言う客は余り人にNOと言われ慣れてないようで

太郎が「予約はしてないでしょう、あなたは料金の問い合わせのメールをしただけですよ。 予約をされたなら

予約番号をお知らせ願います。ホテルの名前もフライトの詳細もわからないで手配は出来ません。ご予約は

ネットの予約フォームからお願いします」と言うと

無礼だと怒る人がいる

まあ、それなら、太郎を使わなきゃいいだけの話、こっちもそんなに暇じゃない

こういう態度の人って結構、国によって多い少ないがある

意外なんだけど、香港や中国の人でこういう態度を取る人、太郎は今まであったことがない

と言うか皆、普通に予約をしてくる

数少ないこういう態度を取る人、インドネシアの人、それも中国系の人だったような印象がある

フィリピンもいないな・・・・

先日、初めて出たけど・・・・初めてだったし

シンガポールもタイもほとんど皆無だ

欧米のお客さんでもいないな~

日本人の客って海外で、特にアジアでどう思われてるんだろう?

(さらに…)

さすがはラテン・・・・

世界的に有名なイタリアのスポーツカーのメーカ、黒い跳馬

何かレースでもあるのか知らないが仕事がバタバタと大型バスからタクシーまで

こんなに車種がバラバラで来るのも珍しい・・・

それにしても、明日なのに

お客様の名前が不明

出発便も不明

人数は予定

うーん、こんなんで良く仕事をしてるな

間に入ってる旅行会社の人も可哀想だ(苦笑)

これで手配をお願いできますか?とそれも数本も

朝になってわかるならまあ、いいけど

何で出発便の詳細がわからないんだろう・・・・・・名前も・・・・・・

間違っても夜には電話をしないようにとメールを送ろうとしたら

先にわかり次第電話しますと言うメールが来てしまった

何でもいいから客がホテルにいればいいや(苦笑)

頼むから空港を間違えたとかはナシにしてくれ・・・・ (さらに…)

高田馬場の居酒屋で・・・・

Viberと言うネット電話のアプリがある。 フィリピンのお客さんが良く使うので太郎のIPHONEにも

入れてるが先週、ヤンゴン在住のHさんからメッセージが来た。ネットにあまり強くないHさん、知り合いにViberの

ことを聞いて自分のIPHONEに入れて早速電話をしてきて、音のクリアなことに驚いてた。

東孝先生率いる大道塾の黒帯、今でもヤンゴンの道場で稽古を付けてるHさん

昨日、電話があり日本に着いたので早速、今晩どうですか?と言うので

6年ぶりに高田馬場の居酒屋で再開

 

日本人が増えたヤンゴンで

空手や柔道の経験者も増えてなかなか賑わってるようだ

最近のミャンマーラウェイのレベルが上がってる話や

ミャンマーラウェイの怪我(失明)などの話も聞くと

選手を止めてからの人生・・・・・きつそうだな・・・・・

 

お互い50を超えてるので口から出てくるのは怪我をするともう治らないとか

受け返しを教えてても自分の反応が遅いのに驚くとか

情けない話が多いが、それでも体を動かせてるのはお互いラッキーだと

良い時代に流派は異なっても空手をできて良かったと意見は一致

組織になるといろいろ絡みたくないこともあるから

稽古をする場所としての道場があればというHさん

本当にそうだ

ミャンマー人のK先生のことを太郎は尊敬してると言うとHさんも

「あの先生は今でも補強とか率先してやってますよ、いいですよね」

 

最近はヤンゴンでも日本食レストランが多いそうだがそれでも

日本の居酒屋のメニューには喜びを隠せないHさん

しまほっけに美味い!!と声を上げてました

 

今度、ヤンゴンに来るときは最低でも3泊はヤンゴンにいてくれと言われても

なかなかそうもいかないし・・・・・

ヤンゴンでの再会を約束して別れたが気持ちの良い飲みだった!!

(さらに…)

チーズ削り器

カンボジア時代以来の友人Tが遊びに来たのでジムは休み

奥様の手作りの料理をつまみに飲む

D先生から教えて頂いた豚肉とオレンジとサツマイモの料理が好評で

あっという間になくなる・・・・

Tにチーズの削り器とでもいうのか、それを使ってバスクのチーズを食べさせると

チーズの美味しさが口の中に溶けるとか言って喜んでる

土産にバスクのチーズを1キロと削り器(何と呼べばいいんだろう?)を持たせる

Tが参加しているセレブ会にで持っていけば喜ばれると思ったが

独りで楽しむ予定だとか

金もあり商売を自分で営んでうまくやって

モテキのT

いつか、バスクに連れて行きたいな

今回のチーズとチーズの削り器には結構、いい意味で驚いてたようだ

今回、初めてバスク行に少し心が動いたようだ

「ヨーロッパはオシャレだな・・・・」とボソッとつぶやいてた

アジアが長かったTだからこそ、はまるんじゃないかな・・・・・ (さらに…)

健康的な・・・・

近所のキックのジムに日曜日から行きはじめてミットを蹴り始めて2日でベルトの

穴がもう足りない・・・・・

道場に行きたいが稽古時間と往復の移動を考えたら2時間半から3時間は取られる

これは無理だ・・・・近所のジムだと練習時間も1時間と言うので何とかなるかな

徒歩10分だし・・・・と思ってたら

何か太郎だけ気のせいかセット数が多いような・・・・・1時間じゃないですよ

会長自らミットを持って頂けるのは光栄ですがキツイです

健康的に汗をかければいいんですが・・・・・

「あと20キロは絞れるな」と言われましたが・・・・・・

絞れるまで体がもつかな・・・・・(苦笑)

壁に貼ってる大沢先生と竹山晴友選手のあの角海老ジムでの稽古風景の写真

太郎もあの頃、20数年前、角海老ジムでボクシングの練習のあと見てました

本当に咆哮って、魂の咆哮ってあるんだなと思い知らされた稽古でした

ロブ・カーマンの記事も貼ってるし昭和の雰囲気だな~

それにしても稽古の後の水分補給は美味い!! (さらに…)

ピークは過ぎたかな・・・・

繁忙期もピークを過ぎた感があり

車をお願いしている会社の手配の人たちと「平和な日々ですね」、「一息つきましたね」と

軽口を叩けるようになった

ツアーを手配してたらまだまだ忙しいのかもしれないけど

あっ、まだツアーもあるけど、もう手配済みだし。。。。

今年は桜の集客力と日本と言う観光発展途上国、特に関空にその発展途上国ぶりを

見せつけられた

アジアに限らないけど太郎が今まで行った外国で入管で2-3時間も待たされた国なんてないし

想像できない

バンコクやシンガポール、フランスなどでも入管に長蛇の列と言うのは珍しくないけど

1時間もかからなかった記憶が・・・・・・

2-3時間の入管を終わり到着ロビーに出てもすべての交通機関はすでに業務終了

タクシーも数は少ないとなると

外国人観光客からは文句は出てくるだろうな・・・・・・・

何なんだ、これはと

入管の人を増やせないのはお役所仕事の一言

申し訳ないけど成田と比べると・・・・・・

オリンピックまで外国人観光客は増えるだろうけど

日本のメデイィアも日本で観光を楽しんでる外国人観光客の話だけでなく

外国人観光客が文句を言ってることも記事や番組にすればいいけど

まあ、そんなんはない物ねだりで無理だし・・・・

そのうち、アジアで日本の評判が落ちてきそうな感じもした今年の繁忙期でした (さらに…)