ランド屋太郎

Latest Posts

コンゴ

未だ、アフリカにも南米、中米にも行ってない身だが

南アのヨハネスブルグで送迎の仕事をしてみたいと言う希望があり

コンゴ、今はザイールと言うのか?

アフリカの中でも一際、他の国と異なると言うこの国に行ってみたい

以前、内藤陳会長がご健在の頃の新宿ゴールデン街「深夜プラス1」で

隣の席の人が今まで訪れた国の中で一番おもしろかったのはコンゴだったと言うのを

聞いて、そのわけを尋ねたような記憶があるが

そのわけは覚えていない

ただ、一番おもしろかったと言うのだけは覚えている

飯が美味いと言う話は聞けなかった記憶があるが、正直、よく覚えてない

 

最近はアジアが舞台の旅本を読んでも余り心が動かないけど

アフリカが舞台の本は今でもその場所に行きたくなる・・・・・・

一度行けばそうでもなくなるんだろか・・・・

再来年かな・・・?

(さらに…)

「満州国演義」完読

終わった・・・・・

読み終わってしまった

もうこれで船戸先生の新しい作品は読めない

途中から舞台がホマリン、タマンティ、光機関、チンのマニング、レドロード、フーコン峡谷、ナガ族、チン族、ハンプ越え

昔、夢中になってた地名や人名、少数民族の名前が出てくる

懐かしいの一言

 

読みわおって、すっきりするもんでもなく

何か重いものだけが残って

組織なんてもんは、こんなもんなんだろうなとか

思うけど、主人公の一人が撃たれた時の感覚を

これが「死」と言うものかと書いてる箇所は

癌と闘病中にこの作品を書いていた船戸先生の気持ちが出てたような気もした

 

それにしても、知らないことばかりの内容で勉強になりました

 

軍人も政治家もマスコミも組織に属する人間は似たような行動を取るんだなと

改めて思う

人の評価で稼ぎが決まるような生き方はごめんだ

組織に人生を捧げるのもまっぴらごめん

自分で稼いでわが道を行くのが一番だけど

日本だと住みにくそうだな(苦笑)

(さらに…)

エアコンなしの生活・・・・

成田に住んでる友人・通称」ドンペリTが遊びに来た

今度、一緒に台湾に行こうか? と話してたが

話しているうちにTが部屋にエアコンを付けていないことが判明

先日、室内温度が38度だったと話している

T曰く「太郎さん、エアコンを付けたら負けだよ」

何だ、それ・・・・・

 

年商数億円をすでに達成しており、お金は太郎より数倍持っている

周りにはセレブ女性があふれかえってるTの家にエアコンがない

さすがに、バテたと言って

趣味のジョギングもゴルフもテニスも今週は休んだようだが

2時間毎にシャワーを浴びてると言う

昔のアジアかよ(苦笑)

 

うーん、Tと一緒に台湾に行くのに奥様も太郎も若干の不安を感じてます

 

(さらに…)

こんなんばかりじゃないけど・・・・

最近はインドネシアのお客さんが多い・・・・・

この国の人は本当にぎりぎりに予約を入れてくる人が多い

それでいて、態度がでかい人が多い

本国では金持ちの部類なのかな?

 

朝、翌朝の空港送迎の予約が来た

調べてみるとホテルの前の道が狭くバスが入れない

大阪は結構、こういうホテルが結構あります

 

ホテルのスタッフと相談して最寄りのバスがアクセスできる建物まで

徒歩2,3分の場所です

お客さんを誘導してもらうことになりました

ホテルのスタッフの方でここまでしてくれるのは少ない!!

 

お客さんに徒歩2,3分の場所での乗車をお願いすると

お客さんからは高齢者も子供もいるのに荷物を運んでの移動は無理との返事

じゃあ、キャンセルですねと言うと返事ナシ

こちらでキャンセルしましたよと念押しのメールをすると

夜になってから再度、予約のメールが距離が280mしかないので歩いても良い

バスの予約を頼むと言う強い調子の文章が来ました

断ろうかとも思いましたが

考え直して手配をしましたが

 

今までアジアのお客さんを扱って来て

一番腹が立つのがタイ人のドタキャンとNO SHOW(予約をしても現れない)でしたが

最近はインドネシアの人も数が増えたせいかイラつかせてくれることがたまにあります

フィリピンやシンガポール、香港のお客さんが一番問題ないな~

(さらに…)

フランス人・・・

良くフランス人は英語を話せてもワザと話さないとか

不親切だとかと言う話を聞くが

観光地を回ってるせいか、道を聞けば皆親切に教えてくれたし

中にはお腹が大きいのにわざわざ歩いて途中まで一緒に来てくれた人もいた

まあ、レストランでは英語のメニューがなくてもこっちが客だからか

バケーションのシーズンだからかわからないが店員から英語の出来る人を

見つけて付けてくれたりして

店員さんは不便を感じたろうけど、こっちは感じなかった

言葉が全く通じなくてもおばあさんが一人でやってるレストランで

適当に頼んで美味しかったメニューを日本に帰国してからガイドブックを

みたらバスクの名物料理だったりしたこともある

美味しそうなアイスクリームをじっと見てたらお店の人が少しだけ

味見をさせてくれたこともあった

今まで食べ物絡みで嫌な思いをしたことがないな~

日本に観光に来たフランス人に日本人の印象を聞いてみたいもんだ

レストランでメニューの内容がわからない

地下鉄の載り方がわかりにくい

何故、あんなに量が少ないのにフランス料理が高いんだ

とか、おもしろそうなことを聞かせてくれそうな気がする

日本に行ったことのあるフランス人から日本の印象を聞いてみたいな

(さらに…)

1年後・・・・5年後・・・・10年後・・・

最近、90歳を軽く超えてる親戚が一時的に食事が取れなくなり入院

心配してたが2日で回復した

久しぶりに奥様を連れて会いに行くことにした

 

90歳を超えた時に同年代の友人がどの位いるんだろう?

親戚を見ると90歳を超える人が何人かいたけど皆、女性だった

100歳に行く直前で亡くなった人も多い

男性は70歳代がほとんど

太郎もやりたいことを出来るのがあと20年としてみると

やりたいこと、たくさんあります

お金も時間もいるから、やりたいことが出来る仕事をしないと

明日、死んでも後悔しないように生きるって

なかなか難しいけど、やりたいことをやっていれば

こんなもんかと思って終われるかな?

まだまだ死にたくはないけれど

死ぬ時に自分がどう人生を振り返るかには興味があるな・・・・・

(さらに…)