ランド屋太郎

Latest Posts

糖質ダイエット

以前、糖質ダイエットを何度かやって

体重は一ヶ月で5キロ位落ちても、記憶力がそれ以上に落ちて

仕事に支障をきたして止めましたが・・・・・

バスク料理のお店「ロブリュー」のブログに何やら雑誌「dancyuダイエット」に載ったと言うので

バスク料理とダイエット?と不思議な気持ちで読んでみると

へー、こんなこともしてくれるんだ

驚きました・・・・・けど

たまにしか行けないお店で糖質ダイエットしようとは思わないな・・・・・・

バスク料理って、言われてみれば糖質少ないと言うか

豚、魚、イカ、野菜などが頭に浮かびますが

そんなに米とかパスタを食べないから、たくさん食べても糖質、そんなに多くないのかな?

こんな記事を奥様に見せたら「ロブリュー」で糖質ダイエットとか言い出しそうで怖い(笑)

(さらに…)

勉強・・・・

お金でお金を稼ぐなんてしてると人が悪くなるぞと言われたが

まあ、これ以上悪くもならないだろうし

幸か不幸か、なかなか稼ぐことが続かないが

本当に身銭を切って勉強中・・・

送迎の手配の合間にネットでピコピコ

うーん、これで稼げるようになれば送迎の仕事は人に任せよう!!

オリンピックまでには旅行業からきれいに引退と行きたいもんです

 

ヤンゴンではデモが起きたとか・・・・政治に熱くなるのは発展途上国の通らなきゃいけない関門なのかな?

何て思ってるとちょうど、ヤンゴンのルーインから電話が来たが

「太郎、ゴールデンウィークが終わったら日本に行きますから・・・・」

バカ、寝ぼけてるのか

とっくにGWは終わってるだろうが……大丈夫かな、まさか、アルツ・・・・

9月前に来ると言うので必ず早めに連絡するように言う

ホテルが取りにくいんだから・・・・夏休みは・・・・・・

 

(さらに…)

お金でお金を稼ぐ・・・・

今まで周りにお金を動かして稼いでるような人は余りと言うかほとんど会ったことがない

証券会社の人が自己資金で株をやってすってるのは見たことがあるけど

本当に大きな金を稼いでいる人は物を作ったり、サービスを供給してるんじゃなくて

お金を商品として扱ってるんだろうな。。。。。

でも、楽しいのかな?

最近は余裕が少し出て来たからか、今の仕事はこの程度にして誰かにやってもらって等と

思うこともある

奥さまとどこかに食事に行こうとしても、比較的暇な土曜か日曜にしか行けないし

この生活をあと20年続けると結構なものを見逃しそうな気もする

死ぬまで働くのは全然かまわないけど時間も欲しいな

考えてみると今の生活に全く文句を言わない奥さまは凄いのかもしれない・・・・・・・ (さらに…)

勝ち逃げ・・・・

あすブログを読んでるとビジネスは勝ち逃げが大事と書かれていた

うーん、これって勝つまでやるっていう意味じゃないよな・・・・

負けが続くようなら止めなさいと言うことか・・・・・

いつまでも勝ち続けるってのも、そうそうあるもんじゃないだろうし

そう見えても、何倍もの小さな負けがあるんだろうと勝手に思ってるけど

 

勝ち逃げが大事と言えるようにはならないんじゃないかな・・・・・・

その日、その日の利益をノルマに行くようにして

続けるくらいを勝ちとしようかな?

金額の大小でなく月〆でプラスになれば良しとしよう!!

目の前の小さなことをプラスで続けていかないと・・・・熱くなったら負け!!

新しいことで稼ぐときは金額の多少でなく、緊張、集中と後悔が襲ってくる

が、多少でもプラスで終われば、とりあえずホッとするのも事実

続けられるよう、頑張ろう!! (さらに…)

暇な日

忙しい日と暇な日が出始めてる

時期的なものなのかな?

車がすでに満車で手配できないことも多いし・・・

大体、この時期に忙しいのが変なんだけど、もうこれからは以前のように

暇な時期と言うのが短期になるかもしれない・・・・

先日、最近よく目にする空き部屋を有料で旅行者に貸すAirbnbのセミナーに参加

最近、お客さんでもこのAirbnbを使う人が増えて来てます

面白かったのは1月2月はお客さんが少なかったと言うすでにAirbnbを営んでいる人の報告

数人の人が話してた

と言うことは必ずしもインバウンドの忙しさとは比例しないのか・・・?

でも6月はかなり埋まってると言うからここは一緒だな・・・・

それにしても地方でのAirbnbの物件の増加は凄い!!

 

友人のドンペリTが遊びに来て家飲み

Tの話では銀座の飲み屋は景気が悪いそうだ

銀座で飲んだことのない太郎にはピンとこないがそういうものらしい

銀座で飲むとどの位、するのか知らないけど

同じ料金なら美味い物を食べたいな・・・・・

(さらに…)

初めてブータンの人と飲んだ

昼の3時半、仕事もあとは領収書を届けるだけだとのんびりしてると

Nから電話が「太郎さん、今晩、空いてる?」

17;30に領収書を六本木で渡したら後はアポないよと答えると

「ちょうど良いや」と

何でもブータンから来た関係者と夕食会があるのだが急きょ、日本側の一人が参加できなくなったので

来ないか?と言うお話・・・・・仕事の内容は全く知らないが・・・・・まあ、いいかと平河町のホテルで集合

何か高そうな、居酒屋へ

太郎はブータン人の女性3人に囲まれる席で、初めてブータン人の女性と食事

いや~、これが楽しかった!!

ベジタリアンなのと言いながらお酒は飲むし(焼酎のロック)

仕事は4時が定時なんだけど定時で上がったことなんかないとか

7時に家に戻ってから食事を作って掃除洗濯よとか

ブータンは唐辛子を使った料理が多いと聞いていたからその話をすると

笑いながら、「どこに行くにも持参するの」と瓶に入ってるチリ(唐辛子)を出してきた

白飯を注文してかけて食べてみると

すぐに汗が出てくる・・・・かなり辛い

太郎が汗をかいてるのをブータン人のお姉さんたちが笑いながらも心配してくれてるが

これ、美味い、酒のつまみにもなりそうだ。。。。

Nが説明してくれたところによると唐辛子の他にヤクのチーズや山椒も入っていると言う

だから、辛いだけじゃないんだな・・・

すっかり気に入って食べてると

帰りにブータンのチリを一瓶、頂いてしまった

仕事で世界を回ってる彼ら、ボスは来日12回目とか・・・・・

失礼ながら見た目は田舎のおっさんのように見えても偉いかた

英語も流暢

1人のブータン人の女性はユニクロが大好きだとかいうのは良いが

アメリカのユニクロより同じものでも日本のユニクロの方が安いわと話してた

 

何か、昔、こんな飲み会をミャンマーでもしてたような気がした

ブータンは女性が結婚でも主導権を持ってるとかいう話を聞いて

わかった、こういう強い女性が昔、ヤンゴンに住んでいました

ブータンのキャリアウーマンも同じだ・・・・

ブータン人の旦那さんの話を聞いてみたくなる

ブータンに行ってみたくなった・・・奥様、行きたがるかな・・・・・・?

(さらに…)