ランド屋太郎

Latest Posts

タイの泣けるCM

仕事でいろんな国の人から予約が来る

それこそ、アフリカや南米、中米、アジア、ヨーロッパ、アメリカ・・・・

国によって正直、かなり雑な人が目立つこともある

到着日を間違える人が多い国、空港を間違える人(これは稀)、

これらは事前に確認すれば、大丈夫なので

最近はあまり問題が起きることはない

この仕事を始めた頃はタイのお客さんが結構あった

何故か、ダブルブッキングや予約を受けて行ってもいないことが多く

正直、一番嫌いな国になってしまったのがタイ人

 

この仕事をするまでは何とも思ってなかったんだけど

バンコクかチェンマイあたりで老後を何て事はどこかに消えました

とてもじゃないけど、無理だと

 

でも、最近は奥様と二人でタイのCMをYOU TUBEで見て泣いてます

このCMを良しとする感覚があるなら、そこは同じだよな~と

タイ在住30年以上のT大姉に尋ねると

「優しい人種だと思うけど、根本的に

ラテン的性格なので気まぐれだし、自分勝手だからNO SHOWなんて「マイペンライ」

の国民なんでしょうね。」

 

優しいけど自分勝手・・・・・何かわかる気もする

優しくななきゃ、こんなCMが受けないよな・・・・・

何かCMを作った人たちに乗せられてるんだろうけど

何か、忘れてたものをタイのCMで思い出させてくれた気がしました

医者になった坊やも立派、親父さんもカッコイイ

こんな親父さんの麺を食べてみたくなったな

何かもっと稼いで、出来ることあるかもしれないな

郊外少年マリク

いや~面白いな、知らない世界を見せてくれる小説は面白い

舞台が外国だとさらに面白い

パリの郊外の団地を舞台にした「郊外少年マリク」

こんなフランス見たことも聞いたこともなかった

パリ郊外で起きてた暴動で想像は出来てたけど、こうやって読んでみると

移民、犯罪、サッカー、警察、団地が、スラムのように思えてくる

救いはサッカーなんだな・・・・・・・

他のスポーツじゃなくてサッカーなんだ・・・・・・

以前、見たフランスの映画「最強の二人」で団地を舞台にしてた場面があったけど

今、思えばあれは仕事がなくてあぶれてる若者の印象が強かった

そこから軽犯罪に走るんだろうけど

団地にISのような宗教が浸透したら怖いな・・・・

奥さまにこの本を読ませたらどんな印象を持つかな? (さらに…)

ここから人生、始まった・・・・・ここでの時間が土台

もう空手をしなくなってから数年がたち、試合を見るくらいしか縁がないが

昔、一緒に稽古をした仲間の近況はFace Bookで知ることが出来る

一緒に稽古をしていて今は静岡で道場を構えているNさん、ちなみに5段です

30年ぶりに自分らが稽古をしていた八王子のビルを訪れて泣きそうになったと言うメッセージが

昔、道場だった、会議室の写真を送ってくれた

太郎も見てるだけで緊張感が高まり、気のせいか、脈拍も上がった気がした

送ってもらった写真をすぐにA4サイズで印刷して机の前に貼る

それだけで本当にしっかりしろと言われてるようで、いつもより緊張して仕事が出来る

何か、昔の太郎やNさんや先輩方、後輩たちの稽古をしている様子や気合が

写真から聞こえてくるようだ

 

ココから人生、始まったようなもんだ

ここで覚えたことで今まで何か生きて来て仕事をしてきて、アジアで仕事を初めて

全部、ここでの稽古が土台だった

太郎も、ここに足を踏み入れたら泣きそうだな・・・・・・

今は写真から何かを問われてるような気もする・・・・・・

写真一枚で完璧に眠気が吹っ飛んだ・・・・・・・

(さらに…)

カッコイイ!!

30年近い付き合いの友人の長男J君が某国に留学してるんだけど

現地で撮影された日本の番組に出演してると言うのでTVの前で

奥さまと二人で見たら

オー、カッコイイぞ、ワイルドで、それでいて目の動きで何か語る感じもあるし

主人公の若い頃を演じてる

凄いな・・・・・親父とはえらい違いだ・・・・(笑)

 

お年玉をあげたJ君がこんなにカッコよくTVに出るとは

まさか、これをきっかけに芸能界に、なんてことはないだろうけど

トンビから鷹だな・・・・

来年はJ君に会いに行かなきゃ!!

本場のモヒートも飲みたいし

(さらに…)

美味い!!

知り合いが四谷にお店を開くと言うメールが来た

プレオープニングに招待と言うことで、こんなこと生まれて初めて

ネットでどうすればいいかを調べてから行く

自慢じゃないが四谷周辺はあまり足を踏み入れたことがありません

美味いラーメン屋を知ってる位か・・・・・

奥さまとK女史(あだ名は金太郎)の3人で

四谷三丁目から徒歩8分?

ありました、ありました!!

 

お酒も美味そうなワイン、スパーリングワインと日本酒があり

選ぶのに一苦労

料理も北海道の食材が多いのですが

北海道の定番料理・ラーメンサラダも始めて頂きましたが普通に美味い

驚いたのが蛸の刺身

こんなに美味い蛸の刺身、食べたことがありません

今まで食べていた蛸の刺身は何だったんだ・・・・・・

 

そのあとの、北海道風のおでんらしきものにあったアスパラガス

これも、今まで食べたことがない美味しさ

今まで食べて来たアスパラガスは・・・・・・・

奥さまもK女史も大満足

 

太郎もやっとなじみになれそうな大人の雰囲気のお店が出来たような気がします(嬉)

今度は一人で行こう!!

新宿区四谷三丁目1-12栗原ビル1F
「さけの実」

(さらに…)

何か・・・・

夏のバスク行に現地の1つ星のレストランに予約のメールを送ると返信が来た・・・・

えっ、その日はJAPAN DAY だからなバスク料理のメニューはディナーには、ないと謝ってる

何なのJapan Dayって?と尋ねると

何でも石川県の金沢から和食のシェフが来て日本食を三日間夕食に出すんだと言う

それは、それで興味があるけど

バスクではバスク飯が喰いたい・・・・そう言えば、去年、サンセバスチャンのレストランで

しめ鯖みたいなのを出されて寂しかったのを思い出す

逆に言えば、現地のシェフたちがそれだけ和食を認めてると言うか

リスペクトしてるんだろうな・・・・・それは、それでなんか嬉しい気もする

けど、食べたいのはバスク飯

ディナーをランチに変えていくことにする

気のせいか、バスク料理に和食って結構、影響与えてる気がする・・・・・

(さらに…)