ランド屋太郎

Latest Posts

暇じゃないけれど・・・・・・

4月のツアーの手配を今、依頼してくるような旅行会社は

良くわかってないんだろうな・・・・・・

料金でせこい真似ををする時間があるなら早く決めた方が

良いですよと言いたくなる・・・・・・・・

おかげさまで3月末から4月5日位までは車が、バスがもう足りません

毎日。10件近く、手配できませんと謝りの回答、

バス会社には「訊くだけ尋ねさせて」とお願いしてる状況

これで結構、忙しい(苦笑)

でも10回尋ねると1回くらい空いてる時もあるから尋ねるのを止めるわけにはいかない

インバウンドで桜の集客力って凄いと実感します

桜って日本のイメージなのかな・・・・

4月12日くらいまでは忙しいけどそれ以後は暇になるかな?

ミャンマーからも最近はグループが水かけ祭りの時期に日本に来るようになってる

太郎はミャンマーのお客さんは結構ですが、満開の桜を見たら喜ぶだろうな・・・・・・ (さらに…)

繁忙期・・・・・・

おかげさまでインバウンド急増のあおりを受けて

太郎のお仕事も忙しいの一言

ツアーは少ししか受けてなかったから本当に良かった・・・・心からそう思えます

もう送迎だけで車が足りなくなってる日もあります

昨日は、関空着のプライベートジェットのお客様から今日の車の手配が・・・・・

無理だって、いくらお金があったってと言うか

安いから太郎の処に来てるんだろうし・・・・・

焦ってましたが太郎も簡単にお断り

今年からビザなしになったUAEからも予約が数多く来ましたが

何故か、明日の・・・・・と言うのが非常に多く

車がありません・・・・・

中にはフィリピンの旅行会社からキャンセルを喰らいましたが

初めての経験

こちらで手配完了を知らせて請求書はすべてが終わってからおくりますからと

知らせてたのだが・・・・・送迎日の前日にキャンセルの知らせが・・・・・

理由を聞くと請求書が来ないから・・・・・・

後で送ると、送迎が完了してから送ると連絡したでしょう?と言うと

支払いの保証がないのに仕事をしてもらえるとは思えなかったと言う回答が・・・・

支払いを遅くしてくれと言われたことは何度もありますが・・・・・・

勉強になりました

まあ、そういう国なんだろうな・・・・・

さあ、これからの10日間、どんなことは起きるのか・・・・・

いや、何かを期待しているわけじゃないんですけどね・・・・・

 

(さらに…)

A大先生

物書きの友人からの電話があった

何でもトークショーの仕事で空手のA先生にお会いしたと言う

嬉しいことに友人が太郎のことを話すとA先生は太郎のことを覚えていて

「彼はまだミャンマーにいるんですか? 稽古は続けているのですか?」と

尋ねたらしい

「今は日本に引き揚げてきていて、今は空手の稽古をする時間はないでしょう」と答えてくれたようだが

60歳を過ぎても補強を1000回単位でおこなっていると言うA先生には

このメタボ体型で会ったらいきなり腹に突きを喰らわされそうだ・・・・・・

ヤンゴンで深夜に中華街のホテルで飯を喰い、カラオケで演歌以外は認めないと言われて

初めて「拳」と言う歌を唄ったのを思い出す

凄いよな・・・・・60半ばの今でもバリバリ稽古をしてるって

A先生の現役当時の異名、人間重戦車を思い出した

生涯空手をつづけてる人が本物だな・・・・・・ (さらに…)

今年は・・・・・

目の前に積んでる本をここ数日、全く読めない・・・・・

繁忙期だからとはいえ、昨年と違いツアーを売ってなく送迎だけでてこれだ

ツアーも頼まれて再開したらすぐに数本来てしまったし・・・・

昨年のようにツアーを売ってたらと思うとぞっとする・・・・

最近、2年前にインバウンドを起業した知り合いのFBを読んでると

アップが午前4時、問い合わせが多いとかで急募で人材募集してた

こうだよな・・・・・・今のインバウンドは・・・・

太郎は細く長く(太郎のようです)、インバウンド業界の隅で小さくやって行こうと思ってますが

睡眠時間だけは取るようにしないと!!

先日、関西弁アクセントの標準語を話す元上司と電話で話すと

インバウンドが調子が良いらしい

「太郎、ピンドン位、いつでも飲ませてやるぞ!!」

持つべきものは良き元上司だ(笑)

太郎は元部下に、ピンドン奢れるようにはなれない気がするな・・・・・・

ガイドライセンスを持っている人だけではガイドがもうとっくに足りなくなっていると言う

うーん、オリンピックまでにどうにかする、スピードを今の3倍位にしないと

日本に来た観光客の対応、観光立国とか言ってるけど

シャレにならないレベルで世界に恥をかきそうな・・・・・・

まあ、いろんな意味でこれからオリンピックまでが楽しみです (さらに…)

良くわかってないようで・・・・

4月はインバウンドの業界では一番の繁忙期

ホテルもこの時期は数倍に部屋の料金が上がってるのが普通

酷いもんだが・・・・ホテルと言うのはそういう商売なんだろうな

最近、3月末とか4月の上旬にグループの予約が来た

まあ、こちらも営業再会した旨のメールを送って、すぐに新規の会社から予約が来るのは嬉しい限りですが

正直、この時期はホテルが取れないから予約は来ないだろうと思ってた

まあ、来るならいいか・・・・・

で、車やガイドの手配をしてから念のため、お客さんが手配しているホテルの確認をすると

部屋が全然取れてない、中にはまだ予約もしてないグループも・・・・

あまり日本に送客してない旅行会社だからか?

お金があっても東京はホテルの部屋も、バスも足りないんだけどな・・・・・

なかなか分かってもらえない、

車も足りなくなってきてるし

うーん、4月はどんなことになるんだろう・・・・ (さらに…)

キントア豚

南青山のバスク料理屋「ロブリュー」で晩御飯

お店のツイッターでキントア豚のオテイザさんが来店したと書いていたけど

成田に昼について何とその日の晩御飯を食べに来たそうだ

疲れてないのかな?

何でもオテイザさんの海外出張の日程をお店の人から伺ったが

世界中飛び回ってるんだと感心しました

世界を駆け巡るキントア豚!!

 

奥様は太郎と結婚するまでは肉をほとんど食べれなかったんですが

今では多少は食べれるようになってきました

「ロブリュー」に何度か行っても何故か奥様が行くとキントア豚がない・・・・

今回、初めてキントア豚のグリルがあったので奥様も迷わず注文

来た・・・・血のにじんだ赤い赤みの肉です!!

奥様はこう言う血の滴るようなのは・・・・・と心配してると

「大丈夫」と言って食べ始めて

「美味しい!! 柔らかい、何で脂がこんなに美味しいの・・・」と

食べながら感想を述べている(笑)

良かった・・・・

奥様的には量が結構多かったようで帰りはお腹が苦しいと言ってましたが(笑)

新しいメニューも美味しかったな~

帰るときにシェフに美味しかったですと言うとキントア豚の話、オテイザさんの話を

してくれて、それを聞くのが楽しい

年末に両親を招待して食事をした際は無理して良いワインを注文して

親父が美味い!!を連発してたのでどうやら印象が強かったようだ

ソムリエの人が親父を待ってますと言っていた・・・がこの話は親父にはしないでおこう

また、連れて行けと言われそうだ(苦笑)

ロブリューに行くと本当に楽しい時間が過ごせるな・・・・・・

シェフ、マダム、ソムリエと皆さんに感謝

お店を出るときに、こちらからありがとうございましたと言いたくなる時間でした

さあ、またロブリューで食べれるように稼がないと!! (さらに…)