ランド屋太郎

Latest Posts

さすが先輩

太郎の空手の師匠・E師範

昔風にE先輩と呼ばせて頂く

現在、52歳だが20代の頃より強くなってるような体、稽古内容

空手をやり。タイ人トレーナーを雇いミットを蹴り込むクラスを持ち

総合格闘技を習い、キックのジムに出稽古に行き

他の格闘技にもで稽古に行く

 

昔、先輩が言われていた

「殴らないのと殴れないのは違うんだ」

現在、体力測定でも20代前半のかなり良い方

それでも、物をあげたり、押したり、引くと言う部分では若い頃よりは落ちてるが

稽古をして鍛錬を続ければ昨日より、今日が落ちることはない

その連続

今日も明日も明後日も、皆さんと稽古を続けていきますのでよろしくお願いします

と言われてる

 

凄いな・・・・・本当に強い人はこうなるのか・・・・・・

先輩のブログに感化されて久しぶりに走ったら、

その日の稽古はスタミナのタンクが途中で空になりそうでした

翌日は足が筋肉痛でした

 

でも、こんなメリハリがないと、仕事だけじゃ

残りの人生、やっていけないな・・・・・・

これが悩んでいた、いや今も悩んでる中で、見えたこと

本当に体を動かしてないと気持ちまでおかしくなる

何が起きても、稽古は続けよう

(さらに…)

やった!!

9月末からまたバスクに奥様と行く

今回はどうにも危なそうなパリには寄りたくないがそれでも2泊しなきゃいけないので

何もないことを祈るだけ

 

一昨年、キントア豚の村で出会ったバスクの研究家の先生(日本人)

この人のバスクコネクションは物凄く、それも食に関しても地元のバスク人からの

詳細な情報を持っていていつも多忙な先生に甘えて美味しいレストランを教えてもらい

外れが一切なし

今回はサンセバスチャンの美味しい場所を尋ねて返信が2週間なかったので

気分を害されたのかと・・・・落ち込んでると

うわっ、5軒もそれも詳細なコメントと共に予約した方が店はサイトまで載せて

安い店もあるし

奥さまと二人で思わず歓声を上げてしまいました!!

3泊するサンセバが急に楽しみになってきました

I先生、ありがとうございました

(さらに…)

ヤンゴン行

支部長にヤンゴンに行くと連絡したのが不味かった・・・

いきなり砂袋のスタンドを持って来てくれと言われ

150㎝の高さで22㎏もあるから無理

ヤンゴンで作った方が安いと言っても、変な日本製品信仰があるのか

持って来てくれと言われたが、購入した日本在住のミャンマー人Sさんに尋ねると

Sさん「太郎さん、無理だよ…飛行機で持って行くのは」

太郎「成田までどうやって持って行くんですかね?」

二人して船便で送りことで同意して支部長にその旨伝えると

 

今度はボデイーミットを2つ買って持って来てくれと言う

1個3万円だけど、払うのかな?

それに2つも持って行けないよ、成田まで

これも購入はSさんとのこと

再度、Sさんに電話して尋ねると

Sさん「太郎さん、2つ持って行けますか? 」

太郎「電車で成田に行くから無理です。」

Sさん「向こうの人は無理を急に言うからね、在庫がなかったと言っておきましょうか?」

太郎「一個なら持って行きますよ」

Sさんが今日買って、太郎の自宅まで夕方5時まで持ってくると言うけど

本当かな・・・・・・

(さらに…)

これからかな・・・

ブログを休んで新しく始めたもう1つの収入源・・・・何とかお金が減るのはなくなったかな?

本当にこれはメンタル勝負・・・

7月8月は比較的暇なので良かった

9月からはそうもいかないから、ますます集中しないと

ヤンゴンで教えていた空手の生徒がミャンマーの大会で買って12月のアジア大会に出るので

どうしようか迷ってると言うメッセージがFBで来た

 

迷っていたが出場することにしたそうだけど稽古をしてないようで

支部長に聞いても稽古不足だと言う

それで勝てるのも問題だけど

メニューを送ると、昔の稽古が懐かしい、見てもらえないかと言うけど

俺はもうTYOに住んでるんだよ・・・・

ルーインに会うのもかねてヤンゴン行を決める

あいつもこれが最後の大会だろうし・・・・・・・

 

パオ族のワインが不味くないようなので北浦和向けに数本買って来よう

太郎と奥様にはチンのオーガニック。コーヒーとビールかな

シュンティには作者のサイン入りの高野本

飯のアポがいくつ入ってるんだろう・・・・シュンティもナガ飯をと言いそうだな・・・・

1年ぶりヤンゴンだけどあまり変わってないだろうな (さらに…)

台南―5

奥さまの買われた「台南散歩」

太郎が買った本が「小吃研究所(上)」と「小吃研究所(下)」の2冊

s-台南美食1

 

s-台南美食2

昨年、台南に来た時に使った本がこちら

s-台南老店散歩

今回、日本から持参した本がこちら

s-オモロイ台南

すべての本に載っている店もあり、B級グルメが多いですが本を片手に

路をキョロキョロしながら奥様と二人で台南の街を歩くのはなかなか楽しかったです

中には廟の前に屋台を出して扇風機を回してる店(屋台?)もあり

面白かったです。

列が出来てる店に外れはなかったし、自家製の豆腐に甘いものを載せて食べる豆花、

余りに美味くてお代わりをしてしまいました

こんな豆腐のスイーツが日本にもあればな~・・・・・・

来年は台南のどこに行こうかな?

(さらに…)

台南―4

台南の楽しみの1つ

と言うか、太郎と奥様の最大の楽しみは「食」

地元の本屋に行くと食関係の本がある、ある

もちろん、中国語です

太郎も奥様も中国語はわかりはしませんんが

台南関係の写真やイラストが載ってるの本を購入し

美味そうな店を見つけ、Googleで探して、Google Mapに

住所を入れてホテルからの行き方を探していき、目的の屋台や

レストランで食べると美味く感じられ

地元のお客さんで満席だと、

オッ、外れじゃなかったなと安心し

お客さんが列をなして、出てきた料理の写真を取ってたりすると

この人は台北から来たのかな? それとも大陸本土?

などといろいろ考えたり

我々の屋台だけ、ビールの大瓶が並んでいくのを見ると

日本人は酒飲みなのかな?などと思い

美味しくて楽しかったです

 

奥さまが台南の本屋で買ったのがこの本

写真もきれいで街別に店が紹介されてるので食べ歩きに物凄く便利でした

どんな店に行ったかは次回に

s-台南散歩表紙
(さらに…)